halal

ムスリムハラール認証って何?

ハラールって何?

ハラールとは、イスラム教の教えに基づき「合法なもの」

「許されたもの」という意味のアラビア語です。

逆にハラームとは、「不法である」という意味になります。

食品に関する事柄だけではなく、食事の方法、結婚、

遺産相続、身だしなみ、孤児、信仰、犯罪、契約、金融など、

さまざまなところで、このハラール、ハラームという概念が

適用されていまいす。

 

ムスリム(イスラム教徒)は、唯一神であるアッラーを信じ

人間は生活の中の物事に対してルールや定めに

従わなければなりません。

 

・1日5回の礼拝を行わければならない

・豚肉や血液を食べてはならない

・アルコールは飲んではならない

 

などは一般的によく知られているとおもいますが、

牛や羊や鶏などの禁止されていない食肉も

イスラムの原則にそった食肉処理の方法にそって

加工された物でなければ、口にすることはできません。

それらは、不浄(ジナス)であり害になるためです。

 

ハラール認証とは?

halal

約40年前に、マレーシアから始まった

イスラム教の禁止している食品等の規格を定め、

原材料、製造工程、製品品質の審査に合格した

ものだけにハラールマークを表示するルールの事で

ムスリム(イスラム教徒)にとって宗教上問題がなく

安心して利用ができるもので、ムスリム以外にとっても

衛生面や品質面ともに安心して利用することができます。

 

おもてなしについて

 

2020年東京オリンピックの開催で

多くの外国人が日本に訪れると思いますが、

相手がどこの国の出身であろうとも、

食についての宗教的な戒律がある場合、

それらを十分に理解して、配慮した食事を

提供することが最高のおもてなしだとおもいます。

 

少し前に、日本で食品表示偽装問題がありましたが、

もしもハラールの偽装などを行えば、2030年には

世界人口の26%になるといわれているイスラム教徒との

紛争は免れませんのでご注意ください。


人気ブログランキングへ
PS.ムスリムを見かけたら『サラマレクム』って声をかけてみよう!