10年ぶり「ピカンチ・ハーフ」嵐 8月公開

新作「ピカ☆★☆ンチ」

V6井ノ原快彦(38)の青春時代を原案に

東京のある団地に暮らす5人の若者の等身大の

悩みや友情を描き、02年に公開された「ピカ☆ンチ」は、

04年の「ピカ☆☆ンチ(ピカンチ・ダブル)」と合わせ

ファンの間でも伝説的な作品。

今作は30代になった主人公5人の仕事や家庭の悩みが題材

当時、メンバー間で「次やるとしたら10年後ぐらいだね」

と話していた通り、メンバーからの発案で復活することになった。

スピンオフ映画計画は4月ごろに決まり撮影は今月中旬から

一ヶ月行なわれる予定

 

ピカンチ

 

キャスティング

 

【大野智】ハル(初恋相手の母親と結婚しパパに)

【松本潤】ボン(沖縄で運命の相手と出会い略奪婚)

【桜井翔】チュウ(元レディースの妻が息子を連れ家出)

【相葉雅紀】シュン(屋形船でSHUN麺を開業)

【二宮和也】タクマ(ギター片手に世界をまわりヒット)

 

「ピカ☆★☆ンチ」インフォメーション

 

公式サイト「ピカ☆★☆ンチ(ハーフ)LIFE IS HARD たぶんHAPPY」

ローソンチケット7月13日正午発売開始 価格1500円

東京ドームシティホールで限定公開 8月1日~8月31日

 

前2作品のあらすじ

 

ピカ☆ンチ LIFE IS HARD だけど HAPPY

品川に立ち並ぶマンモス団地、東京だけどどこか東京でない、

ちょっとヘンテコなこの団地に、中学校以来の「クサレ縁」で

結ばれた5人組がいた。

ちょっとクールなリーダー格のタクマ、八塩一リッチな棟に住むボン、

曲がったことが大嫌いなヤンキーのチュウ、普通の高校生のシュン

そして、八塩で一番不運な男ハル

卒業後の身の振り方なんてまるで頭にない5人も

気がつけば高校3年生。高校最後の「原宿詣で」に出かけた5人。

この日を境に、卒業までの歯車が一気に回転し始めることを、

彼らはまだ知る由もなかった・・・

 


 

 

ピカ☆☆ンチ LIFE IS HARD だから HAPPY

5人は高校を卒業しそれぞれの道を歩みだした。

青学合格を目指し浪人生活を決意したシュン、

地元の弱小暴走族「鮫洲一家」25代目総長チュウ、

父親の店「もとや」で板前修行の道を選んだボン、

ガウス八塩店の食品売り場に就職の決まったハル、

カリフォルニアに旅立ったタクマ。

そして3年の月日が流れたある日こと、

不倫関係にあった君江との関係が半同棲生活に発展し、

ガウス八塩店で働きながら相変わらずの毎日を過ごす

ハルのもとに、カリフォルニアに旅立ったはずの

タクマが突然の帰国することから

再会した5人は大きな罠に巻き込まれることとなる・・・

 


 

 

8月公開「ピカンチ・ハーフ」あらすじ

 

ある出来事をきっかけに10年ぶりに再会することになった5人

彼らの手には、10年前、それぞれの道を行く4人に、ハルが

「これから辛い事、楽しい事があったら、このノートに書いて」

と手渡したノート。この10年間つけてきたノートをもとに、

お互いの10年を話し始める5人には、30代に突入し、

あの頃にはなかった悩みが発生していた。

それぞれの悩み、そして10年ぶりに彼らが集まった理由とは・・・

 
 
映画を見たいと思ったらポチっとお願いします。

人気ブログランキングへ