OLYMPUS DIGITAL CAMERA

盛り塩カップ作り方と由来

盛り塩とは?

家の玄関、店舗、事務所の入り口にある円錐型やピラミッド型の

盛られている塩の事で、厄除け、場の浄化、福を招く

ポピュラーな開運方法として、書籍などで紹介されています。

 

>>Dr.コパの盛り塩&持ち塩風水 [ 小林祥晃 ]

盛り塩の由来

盛り塩 =客を集める縁起担ぎである。
由来は秦の始皇帝の故事にある。
始皇帝は、阿房宮に美女を多数住まわせており、
牛車に乗って阿房宮を巡り、牛が立ち止まったところで
宿泊することにしていた。あるとき数日続けて、
同じ場所で牛が足を止めることがあった。
その理由は、その場所に住んでいる女が、
塩を盛り付けて置いたためであり、
牛は塩を舐めるためにそこに立ち止まったという。
これが由来となって、盛り塩を出入り口に盛ること
によって客を呼び寄せる縁起ものとして定着されてきたのです。

盛り塩取り替え時期

毎日取り替えている方もいらっしゃいますし、

神道では月の1日、15日の月2回とされています。

また新月と満月の日の月2回でも良いようです。ご自身の

生活のサイクルに合わせて交換することが理想でしょう。

また塩が溶けたり、形が崩れた場合は早めに交換してください。

盛り塩はなぜ三角形?

諸説ありますが、三角形は、天からの波動を

最も受けやすいとも言われています。

インドのヨガで座禅を組み膝の上に手を置いた時の

人間の形も三角形になります。

またエジプトのピラミッドの形も三角形ですね。

従って、盛り塩も三角形に盛られます。

盛り塩カップの作り方

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

①厚紙の端から5mmぐらいの所に線を引きます

②線の上からコンパスで半円を描きます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

③ハサミで半円をカットします。

④最初に引いた線を半分カットします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

⑤カットした厚紙を丸めて内側をテープで止めます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

⑥外側をテープで止めて完成。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

※盛り塩カップに塩をいれる時は、塩をミネラルウォーターで

軽く湿らせてからスプーンで詰めると綺麗に固まります。

 

盛り塩の塩

※盛り塩は専用塩の使用をお勧めします。

波動が高くとても効果的です。

そこで多くの方に好まれている

盛り塩専用の塩をピックアップしました。

 

>>盛り塩、穢れの浄化に!風水【盛り塩用】清めの塩 500g

 

 

盛り塩のお皿の色

 
盛り塩のお皿は、白色の丸皿が一般的ですが、
 
色や形そして方角によっても効果が異なります。

 

金運アップ 西に黄色いお皿
仕事運アップ 東に赤いお皿
学業成就・目標達成 北西に緑のお皿
出世運・人間関係 北西に茶色のお皿
安産・縁結び 南方や北にオレンジのお皿
恋愛・結婚成就 大切な日にだけにピンクのお皿

 

 


 

盛り塩の捨て方

使用した塩は処分方法に決まりはなく、そのまま捨てたり、

水に流したり、雑草よけにまいてもいいですが、

食用にするのは控えましょう(邪気が吸着しているためです)

 

 


開運