金運のご利益パワースポット神社

日本一の金運神社

日本全国から多くの人々が開運を求めて集まる
 
富士山二合目パワースポット
 
金運神社
(11月28日前後から5月前後まで参拝ができません)
 
【公式サイト】金運神社
 
【所在地】山梨県富士吉田市新屋神社河原1230
 

事の起こりは、船井総研の船井幸雄氏が
「お金に困りたくなかったら富士山のこの神社
に行くと良い」というお話から。船井総研と
いえばコンサルティング会社として上場も
しているあの船井総研。その創業者の発言
だから、株とか会社運営に興味がある人には
天の声にも等しいようだ。船井幸雄氏は、
「イヤシロチ」と呼ばれる地域探訪に勢力
を使っている。「イヤシロチ」とは、地磁気
があるレベル以上あり、マイナスイオンが
多い場所だそうで、ハイレベルエネルギー
に溢れ、何か素晴らしいことが起こる場所。
船井氏によれば、日本のイヤシロチには
3つの大きなラインがあるそうで、
白山と剣山、白山と富士山、剣山と富士山を
結んだライン。このラインの延長線に屋久島
や宮古島、弊立宮や皇居がある。これらは
最近ブームになっている
「レイライン(Ley Line)」に関係しており、
船井幸雄氏解釈のイヤシロチ・レイ・ラインで、
金運エネルギーに満ちた場所にある神社と
いうことだろう。

 

 

人気ブログランキングへ

 

アンケートに回答→現金20万円GET

 

金の入る神社

名前に金がはいる何とも縁起のよい3神社をピックアップ
当選祈願に行ってみては、どうでしょうか?

 

ロトや年末ジャンボなどの高額当選の続出「金持神社」

 
金持神社
 
【公式サイト】金持神社
 
【所在地】鳥取県日野郡日野町金持1490
 

その演技のいい名前から、金運・開運祈願で
知られている神社です。神社名の由来は、
古くは玉網の産地で、原料の金(砂鉄)がたくさん
取れる地域だったからだそうです。
金運オンリーで、特に宝くじの季節に参拝客が
増えるそうです。

 

黄金色に輝く鳥居がまばゆい「御金神社」

 
御金神社
 
【公式サイト】御金神社
 
【所在地】京都府京都市中京区西洞院通御池上る押西洞院町618番地
 

現在は、金色の鳥居など黄金色に飾られた神社で
お金を祭る神社として、資産運用や証券取引等の
成功を願ったり、競馬競輪などでの勝利や、
宝くじ等の当選を願う絵馬が大量に奉納されている。

 

古くから金運、財運に利益がある「金神社」

 
金神社
 
【公式サイト】金神社
 
【所在地】岐阜県岐阜市金町5丁目3
 

金神社は、岐阜県岐阜市にある神社である。
国史見在社で旧県社。鎮座地は岐阜市の中心部に
位置し、古くから金運、財運に利益があるとされる。
また、付属施設である金会館は地域の交流の場
として利用されている。

 

豆知識:「神社」は、英語で「shrine」 (シュライン)です。
 

金運の上がる画像

 
ガラケー、スマホの待ち受け画面にしたりPCの壁紙にすることで
金運がアップする利益のあるあやかり画像
 
「石なで猫という石像」
 
今戸神社は招き猫発祥
 
石なで猫を携帯の待ち受けにして毎日祈ると、
願い事が叶うらしい・・・
 
 
幸運の女神さまが舞い降りるチャンスセンター
 

招き猫の種類で変わるご利益

右手(右の前足)をあげている招き猫は
「金運」を招き、左手(左の前足)をあげている
招き猫は「客」を招く。さらに、両方の手をあげて
いる招き猫は「すべての福を招く」のだとか。
両手をあげるというのは「降参」 という意味でも
あるので、嫌われていた時代もあるそうですよ。

また、手の高さによっても「招く福」が違う
らしいです。手が耳より上にある場合には「遠方の福」
招き、耳より下にある場合には「近場の福」を
招くとも言われています。普段、何気なく見ている
「招き猫」。意外に奥が深いですね。

人に「手のひら」を向けた状態で手を招くしぐさは、
日本独特の文化。海外でこれをやると
「人を追い払うしぐさ」と勘違いされてしまうので、
海外にある招き猫は「手の甲」側を前に向けた状態
になっています。「招き猫」も、その国の文化に
合わせてライフスタイルを変えているようですね(笑)

 

人気ブログランキングへ

 

アンケートに回答→現金20万円GET