40年間同じ服装で記念撮影した教師

話題の教師

その教師とは米テキサス州で小学校の体育教員をしていた

Dale Irby(デール・アービィ)さん(64)

1973年から2012年までの40年間

まったく同じ服を着てイヤーブックの撮影を行ったという。

イヤーブックとは、その年に学校で起こった事などを

まとめるアルバムで毎年、在校生全員に配布されます。

 

きっかけは妻の言葉

体育の教師だったアービィ先生は、イヤーブックの撮影日に

白いシャツに茶色いベストといったフォーマルな格好で撮影した

そして次の年もイヤーブックの撮影を無事に済ませたが、

できた写真を見てアービィ先生は唖然!!

「去年の服装と全く同じじゃないか」と赤面

そんな恥ずかしがるアービィ先生に妻は

「面白いから毎年やれば?」と提案したことで、

アービィ先生もこうなったらギャグにしてしまおうと、

それから数年、本当に毎年同じ服を着て写真撮影に臨んだ結果

40年間続ける事になったそうです。

また時が過ぎるにつれ体型が変わったせいで、ここ数年は

シャツのボタンを閉める事が難しかったみたいですが

当時の服装で撮影をしていました。

もうここまで来たら止める理由はないですからね。

 

teacher

 

まさに人に歴史ありですね

何でも継続する事の大切さをアービィ先生から

学ぶことが出来ましたTHANX Teacher Irby!!

 

 


人気ブログランキングへ

PC・スマートフォンからお小遣いが稼げるA8セルフバック