ありがとう1

ありがとうの奇跡

言霊とは?

日本には昔から「言霊」という言葉があります。

言霊とは、声に出した言葉が現実の現象に対して

影響を与えるというもので、プラスの言葉には

プラス波動が、マイナスの言葉にはマイナス波動が、

それぞれ宿っていると言われています。

波動には「同じ波動のものが引き合う」という

法則があります。

自分が発した言葉が良くも悪くも暗示効果となり、

現実にその言葉通りの現象が現われるのです。

ツキを呼ぶ魔法の言葉

「ありがとう」の五文字には不思議な力が秘められています

「ありがとう」を宇宙に発し続ければ、「ありがとう」と

言わざるを得ない現象を次々に招き寄せてくれるのです。

 

お勧め書籍

 

 

まずは「ありがとう」25000回

とにかく「ありがとう」を言い続けてください。

1日3000回を目標に「ありがとう」を言い続けると

25000回を越えた頃から嬉しい出来事が起こり始めます。

人によっては一日中言い続けたらたら良い事があったとか

1000回ですでに良い事があったとか、

100000回超えた頃から運が急上昇したり、

年齢×10000回なんて説があったり、

回数は人によってバラバラです。

カウンターを使い楽しみながら実践する事をお勧めします。

ただし不平、不満、愚痴、泣き事、悪口文句などの

波動の低い言葉を口にしてしまうと

ありがとうカウントが「0」になってしまいます。

もし不平不満を口にしてしまったら、10秒以内に

「ごめんなさい、許してください」と言えば、

カウント「0」を免れる事も出来るようですが、

波動の低い言葉は口にしない方が良いでしょう。

お金を使うわけではなく、汗をかくわけでもなく、

「ありがとう、ありがとう・・・・」と口にするだけで

不思議で良い事が起こるなら、実践してみる

価値はあると思います。

 

 


ありがとう